忍者ブログ
写真でさらす不良主婦の日常。
那須の帰りに
だいぶ煽られたスマコ

煽られるような運転はしていないのだけど
やっぱりチビだからいじめられる



PR
プーコの間
1曲仕上げようと思っていた
前は1か月に1,2曲はアップロードしていた
せっかくのチャンス
何か作品を仕上げてください

と思った矢先
シンセが壊れてる~(゚Д゚;)



7年間閉鎖されていた道路が開通したんだって

数年前Yさんと両親とキャンプした静岡の奥座敷
「梅ヶ島」から
山梨へ抜けられる林道が土砂崩れで
この時もゲートが閉まっていたので
両親は一度清水へ抜けてから遠回り

ここが通れるとかなりのショートカットができた

あちこちに修復の後があり
この日も作業中

どんどん山を登っていくと霧
寒くなっていく



富士山が見えるの?



晴れていれば目の前にドーンと大きな富士山が見えるらしい



また来てみましょう

閉まっていたゲートが開いており

 頂上につきました

寒いけどここいらでお昼
ちょうど東屋もあるので
上着を着こんでコンビニランチ

シーンと静まり返り
熊でもでそう
鹿の鳴き声がします

チャリダーが上がってきて
静岡へ抜けられると教えたが
霧が濃くてダメだと戻ってきた
山梨の人なら戻った方がいいかもね

この先は下りです
トイレがあったよね
キャンプ場から上がって行き止まりだったとこ

キター

一層と霧が深くなって
紅葉も進んで幻想的

*******滝********

鯉ヶ滝(恋敵)

山の間から落ちる滝が
そこいらにあります



見つけ次第停車



紅葉と滝
インスタバエ

********吊り橋*********

駿河湾に流れ込む河川敷の広い富士川には
いくつも吊り橋がかかっており
興味のないYさんとは素通りだったけど



人専用の細くて長い吊り橋はよく揺れて高い!
父だけは待機

こちらはちょっと頑丈で
低いしあまり揺れない



足腰踏ん張ったので疲れました
後に筋肉痛に
今日一番の面白アトラクションでした

*******帰路*******

清水港も道の駅ももう終わってしまいました
道草が多かったので予定外
新東名から御殿場で降りて帰ります

できたころ散々話題になった

駿河湾沼津SA

バイクでも来ました
風があるけど寒くないね

海は見えませんでしたが

ご当地のお土産、野菜や果物
たくさんあって最後のお買い物が充実

 夕ご飯を済ませ

御殿場からは下道で実家まで
途中寝てしまったけど
長旅お疲れ様でした
目的の品も仕入れました

しばらく来れないけど
プー子最後の小旅行
天気もまーまーで満喫しました
ありがとうございました

*******TT*******

7:30~出発

10:00~仏舎利塔

13:00~安倍峠

14:00~鯉ヶ滝

14:20~三段の滝

15:00~赤水の滝

15:45~農業用吊り橋

16:00~愛渕橋

18:00~駿河湾沼津SA

21:00~帰宅

******データ******

高速代:3,200円
燃料代:3,700円
食費:10,000円
---------------------------
合計約:16,900円(3,380円/人)
本日の走行距離約:350㎞
いつもの両親たち年寄りメンバーと
秋のドライブに行ってきました



スマコのルームライトを変えたら
あっちもこっちも気になりだし

これまたちょうどいいタイミングに
あちこちから妙な症状が出始めた


「オラの純正ライト変えたべ!」

スマコ激おこです



伸びに伸びてようやく会いに行けました



たまたま見つけたYOUTUBEのレシピ
実家にあるものでできる!


カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/23 さとぽん]
[10/23 こうめい]
[10/04 さとぽん]
[10/04 さとぽん]
[10/03 こうめい]
最新記事
プロフィール
HN:
さとぽん
性別:
女性
職業:
走り屋、音楽家、料理家
趣味:
バイク、音楽、お菓子
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
忍者アクセス解析
忍者カウンター
天気予報
最古記事
(11/26)
(11/26)
(12/03)
(12/03)
(12/05)
Copyright ©  -- さとぽん写真館2 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by White Board

powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]